日本人女性のボディーラインは西洋人と違い胸や肩幅などが乏しい傾向にあります。胸元や肩のラインがグラマーでないために、顔が比較的大きく見えてしまうのです。そのため大胸筋やバストアップを目指し顔が小顔に見える様なボディーラインをつくることが大事です。それと共に顔が大きくなるのはむくみのためでもあるので、洗顔やクレンジングの際にリンパや血流にそってマッサージをし老廃物を流すようにすると顔が引き締まるのです。また化粧をする際にファンデーションの塗り方を工夫するだけでも小顔にみせることができるのです。ファンデを塗る時も、リンパにそってスポンジを滑らすようにすると老廃物が流れて小顔効果を発揮します。また顎のラインから髪のサイドの生え際に向かって直線で真っ直ぐ下から上にファンデを塗るようにすると顔がシャープにすっきりと小顔に見せることができるのです。チークも顔の顎のラインから頬のてっぺんに向かって放射状にのせるとよいのです。またシャドーなども上手く使うと小顔効果がさらにアップするのです。また小顔のためには塩分などむくみの原因となるものを控えるようにしなければいけません。塩分過多な食事の際はカリウムなど含むバナナなどを食べると良いでしょう。