メイクの悩みにも様々な種類がありますが、できるだけ顔を小さく見せたい、小顔に仕上げたいと考える方は多くいらっしゃるものです。

そして、顔の大きさはすぐに変えることはできませんが、メイクで工夫すれば、かなり顔はすっきりと小顔に見えるようになります。

フェイスラインを濃い色のファンデーションでシェーディングするだけでもかなり顔は小さく見せることができますが、目をぱっちりさせることも大切です。

目が小さいと顔の面積が広くなり、顔が大きく見えがちです。
それゆえに、目をぱっちりと大きくすることで、顔の面積もより小さく見え、目のほうに視線がいきますので、顔の大きさがあまり気にならなくなります。

アイメイクの方法としては、アイライナーやマスカラを利用して、目をより大きく見せる工夫をしていきましょう。
それからアイシャドーも、目元のメイクでは欠かせないものですが、ブラウンなど肌のなじみの良い色のほうが引き締まる効果が期待できます。

そして鼻も高いほうが顔が小さく見える効果が期待できますので、眉頭の下から鼻筋に向かって濃いブラウンなどでノーズシャドーも入れ、鼻の中央部分には白いパウダーなどでハイライトを入れてみると良いでしょう。
それから、目元のメイクだけを強調すると間延びした感じに見えてしまうこともありますので、チークもつけて、メリハリのある顔立ちにしておきましょう。