小顔になれるマッサージとして、自分の舌を使って出来るユニークな方法があります。

舌出ししたり舌回しをするだけで、首とあごの筋肉を刺激していきます。
普段、使っていない部分の筋肉の刺激になるので、血流も良くなり、顔が引き締まりますので、ほいれい線にも効果があると言われています。

そのやり方は、舌を思いっきり前に出し、舌先が自分で見えるほどにまっすぐにして出したまま10秒ほどそのままでいます。

次に、舌を下に向けて、今度はあごにつけるイメージで10秒そのままにしています。

そして、舌を上に向けて、今度はさっきと逆に鼻の頭につけるイメージで10秒そのままにしています。

それから、左右に舌を出してそれぞれ10秒そのままにします。

最後に、口の周りをぐるりと一回転するようにします。

このやり方は、出来るだけ舌を根元から大きく動かすようにするのがポイントです。
両肩の力を抜いて、リラックスした状態でやると効果的ですので、コツを覚えて行くようにしてみて下さい。
始めは慣れないのでやりづらいでしょうが、継続するうちに良く動くようになります。

自宅で気軽に短時間で出来る方法なので、テレビを観ながらでも簡単に出来ますのでお試しください。